【TOEIC】単語帳「金のフレーズ」の効果的な使い方&覚え方【音読勉強法】

英語

私が大変お世話になったTOEIC用単語帳「金のフレーズ」について紹介していきます.

私はTOEICの単語帳はこれしか使っていませんし,この本にずっと頼り切っていたのでこの本の信者みたいなのになってる部分があります.金フレしか使っていないので他の単語帳との比較もできないです.この記事ではひたすら金フレを勧めると思います.なのでその点をご了承いただければと思います.

金のフレーズについて

TOEICで何度も満点をとられたTEX加藤さんが書かれた単語帳です.この単語帳にはTEX加藤さんが実際にTOEICで遭遇した単語が凝縮されています.1000個以上も…

そのため,この単語帳に載っている単語がやたらとTOEICに出ます.実際金フレを一通り触ってからTOEICを受けたところ,リーディングで見たことのある単語が増えましたし,リスニングで聞き取れる単語も増えました.(解けるとは言ってない)

またフレーズで学習できるため,英単語の使い方も学べます.

さらに,付録で頻出の前置詞や接続詞,熟語等も収録されているのも良いですね.

音声データもダウンロードできるため,発音,リスニングの勉強にもなります.

これで1000円以下はコスパ最強だと思いますよ.

私はいきなり金フレを使いましたが,単語レベルに不安のある方は金フレの基礎固め編である「銀のフレーズ」もあるのでそちらを使ってみるのもいいのではないでしょうか.

私は銀フレを使ったことはありませんが,金フレと被っている単語も結構あるみたいですね.

筆者のスペック

【TOEIC】TOEIC700点を超えた音読勉強法まとめ記事【編入対策】
 

こちらにまとめてあります.

勉強前はTOEIC450点でしたが,最終的にはTOEIC780点を取得しております.

金のフレーズの使い方

勉強の流れとしては,

・1周目

1日目:1-100(発音確認と音読)

2日目:101-200(発音確認と音読)&1日目の復習(1-101の音読)

・・・

9日目:801-900(発音確認と音読)&8日目の復習(701-800の音読)

10日目:901-1000(発音確認と音読)&9日目の復習(801-900の音読)

11日目:パート1重要単語(発音確認と音読)&10日目の復習(1-101の音読)

ってかんじです.(100語ずつしてますが200語ずつでもいいとおもいます)

発音確認なんですが,付属の音声を聴いて発音を確認します.自分の思っていたのと違う発音の場合はメモとかしておくとよいと思います.

f:id:take_m5:20191207233323j:plain


こんな感じで(字汚くて申し訳ないです…)

間違って覚えてたらリスニングで聞き取れないので.

音読に関しては,この段階では私は金フレの見開きを見て右側の答えを見ながら左側の英語の文を読んでいました.

あとパート1重要単語なんですが,ここに出てくる単語マジで本番出るのでぜひ覚えましょう.パート1対策正直金フレのこの項目だけで足ります.

私は上記のように1000語までやったのですが,600点レベルとか730点レベルとかで別れてるので各自の目標に応じて変えてやるといいと思います.ただ990点レベルまでやって絶対損はないと思います.990点レベルの単語も結構見る気がするので…

1周目終わったら2周目に移ります.

・2周目

1日目:1-100(音読)

2日目:101-200(音読)&1日目の復習(1-101の音読)

・・・

9日目:801-900(音読)&8日目の復習(701-800の音読)

10日目:901-1000(音読)&9日目の復習(801-900の音読)

11日目:パート1重要単語(音読)&10日目の復習(1-101の音読)

音読です.こちらは勉強法を試行錯誤してました.最初は日本語の文章の穴埋めのところの英語を思い出して読むって感じでやっていました.

でもTOEICって日本語→英語じゃなくて英語→日本語で訳すじゃないですか.

そう思ってフレーズを使わずに右側の英単語だけを英語→日本語に訳してたりもしていました.

ですが最終的には,以下の画像のように金フレ全ページの穴埋めのとこに英語書いて,赤シートで英語→日本語で訳して音読できるように金フレを魔改造しました.

f:id:take_m5:20191207233032j:plain


こんな感じで

こうすることでフレーズを使いながら英語→日本語で訳せます.フレーズを使ったほうがその単語の使い方も覚えられるし,他の単語も覚えられたりするのでお得です.

日本語のオレンジ色のところを緑色の蛍光ペンで塗ると赤シートでいい感じに見えなくなるのでお勧めです.(ただこの英語を書く作業がめちゃくちゃ疲れました…)

やり方は,

赤シートで隠しながら,

英語の部分を目で確認

日本語を音読(隠れているところを思い出しながら)

英語を音読

です.

日本語の音読で意味を確認します.英語の音読で意味を英語に落とし込むって感じです(?)

英語を音読することで発音もよくなりますしやっておいて損はないかと.

私は最終的にこの方法に落ち着きましたが,日本語→英語で覚えるのは間違っているわけじゃ決してないです.むしろ英作文とか英会話とか?実践的なのはこっちです.なので自分のやりやすい方法でするか,日→英,英→日で訳すのをたまに変えてみるとかするといいかもです.

英文を見て訳せなかったらすぐ答え見ましょう.時間の無駄なので.

訳せなかったところは3回音読するなりチェック付けて重点的に復習しておくなりして覚えましょう.

・2周目終わったら

あとは2周目の内容の繰り返しです.ヘビロテしましょう.

金フレ一冊を通して読むみたいな勉強法もありましたが,私の集中力では絶対続かないのでやっていないです.やったほうがいいんでしょうけど…

あと付録(Supplement)にも役に立つ単語とかいっぱい載ってるので,不定期でいいので見るといいと思います.

前置詞・接続詞・接続副詞とか,定型表現とかマジで本番に出ます.フレーズじゃない分覚えづらいですが…

音声も適宜活用していくといいと思います.私はある程度覚えたら音読じゃなくて英語だけ聞いて頭の中で訳してたりしてました.

慣れたら100単語5~7分とかでできます.

それから,右ページの語句の解説の部分おもしろいので息抜きに読んでみるのもいいかもです.

まとめ

step1.発音確認

step2.100単語/1dayでひたすら音読!復習も忘れずに!たまに音声聴いて付録見よう!!

最後に

私は金フレ覚えるまでほぼ毎日音読ループしてました.寝る前のルーティーンにしてました.

他の勉強にも言えますが復習しないとすぐ忘れるので絶対にしましょう.というかこの勉強法は最初以外復習しかしてないです.

ある程度覚えたら1週間おきとか2週間とかそれ以上期間を置いてやっても大丈夫だと思います.私はTOEICの勉強をやめて1年以上経ちますが,未だに金フレの内容結構覚えてます.

めちゃくちゃ適当な解説ですみません.
単語帳金フレだけで目標の700点超えられているのでよかったら参考にしてください.(もちろん模試とかほかの勉強もしてます.)

以上です.何かあればコメントどうぞ.

コメント

タイトルとURLをコピーしました