【TOEIC】TOEIC700点を超えた音読勉強法まとめ記事【編入対策】

英語

私が編入試験のために行ったTOEICの勉強法や使った参考書などを紹介していきます.

私自身いろいろな勉強法や参考書を試してきたのですが,とくに効果が感じられたものやこれをやっておくべきだと思ったのを書いていこうと思います.

最近,大学編入試験や大学院入学試験では英語の筆記試験ではなくTOEICなどの英語外部試験を利用する方式に変わってきているように思えます.それらの対策として参考になればと思います.

なお,私は今現在TOEICの勉強をしているわけでもなく,最近の傾向などは全くわからないためご了承ください.

あとこの勉強法はあくまでTOEICで高得点を取るための勉強法で,英会話などには対応できていないです.もちろん英会話などに効果はあると思いますが,私は全然英語しゃべれないので何とも言えないです…

編入や院試に必要なTOEICのスコア

必要なTOEICのスコアは当然受験する大学のレベルによります.参考程度に,筑波大学情報学群はTOEIC730点で英語満点換算するっぽいのでそれが基準になると思います.(東北も730点で満点だったかな…?)

なので700点あれば編入試験において,TOEICが原因で落ちることはないのかなと思います.正直600点あれば十分戦えると思いますが,筑波なんかは730点超えがごろごろいるので,730点を超えていると心の余裕が持てると思います.

院試においても同じようなことが言えると思います.ただ院試の方が母数が多い分TOEIC低くても通用しそうな感じはあります.400点台でも大丈夫って話ききますし…

どちらにせよTOEICで高得点を取っておくと困らないと思うのでできるだけ高得点を目指すべきだと思います!就活にも使えますしね

筆者のスペック

TOEIC勉強前

初TOEIC(IP)300点(笑)←高専3年4月

TOEIC(IP)450点←高専3年2月

英検準二級←高専1年

なお,中学の時は英語は得意科目のはずでした.(高専入試も英語の得点が一番高かったはず)

英語に苦手意識はない高専生って感じだと思います!(それでも初TOEICで300点とかとっちゃってますが…)

TOEIC勉強後

公式TOEIC780点←高専4年3月

公式TOEIC775点←大学3年9月

なんだかんだで800点ちょい下に落ち着いてるって感じです.

f:id:take_m5:20191211112356j:image

勉強法

勉強法に関してなんですが,正直ググったらいっぱい出てきます!私もググりまくりました.ので私が効果を実感した勉強法を抜粋して載せます.特に参考になったのが下記のブログです.

2か月半で新形式TOEIC800点を超えた音読勉強法!参考書はたった4冊
TOEICスコアを2か月半で670から855点にアップした勉強法を完全公開させていただきます。 スケジュールや…

気づいたらこのブログ様の記事と似たような流れで勉強を行っていました.800点を超えることはできませんでしたが,大変お世話になりました.ありがとうございました.

流れ

大雑把に言うと,

「金のフレーズ」でTOEIC用の単語を学ぶ

「文法特急」で文法の復習,勉強&Part5対策

公式問題集を音読しまくる

模試などで演習

って感じです.

不安な方は中学文法の復習からするといいと思います.でもある程度は文法特急で復習とか勉強できると思ったので私はしませんでした.

英語の発音についての勉強も本来はやったほうがいいのですが,音読をしていると自然とできるようになると思います.とはいえ,やるにこしたことはないです.(私はめんどくさかったのでサボりました.)

「金のフレーズ」でボキャビル

これですね.勉強法は次の記事にまとめてあります.
【TOEIC】単語帳「金のフレーズ」の効果的な使い方&覚え方【音読勉強法】
 

「金のフレーズ」にはTOEIC本番で出てくる英単語がめちゃくちゃ収録されています!ほかの単語帳をやっていませんので比較はできませんが,TOEICの単語帳はこれ1冊で十分だと思います!

金フレをある程度覚えたら他の問題集がだいぶ読みやすくなります.リスニングにも絶大な効果アリです.

個人的には必須アイテムです.

「文法特急」で文法の復習,勉強&Part5対策

この本です.勉強法は次の記事にまとめてあります.
【TOEIC】リーディング対策に!「文法特急」の使い方&勉強法【Part5&6】
 

この本は主にPart5&6用の参考書なのですが,解説もしっかりしているため,普通に文法の勉強にもなります!

私は,ワーク丸暗記で単位が取れる高専の英語の授業で文法のルールとかごちゃごちゃになってましたが,この本である程度文法の復習をすることができました.

文法について学べるうえ,Part5&6の問題を解くコツなんかも書いてあります.

Part5&6対策にもなりますし,普通にリーディング対策にもなります.おすすめです.

公式問題集を音読しまくる

公式問題集はたくさんありますが,なるべくなら一番最新版のを使ったほうがいいです!最近のTOEICの傾向に対応しているので.
勉強法は次の記事にまとめてあります.
【TOEIC】公式問題集を使い倒せ!公式問題集を使った最短距離でスコアを伸ばす音読勉強法
 

この勉強法は公式問題集の解答・解説編を音読して読みこむというものです.

公式問題集は,実際TOEICの本番の問題を作っているのと同じ会社が出版しています.過去問みたいなものです.

だから本番に出てくる単語や熟語,会話パターンも収録されています.さらにリスニングの音声のナレーターまでいっしょです!

以上のような理由から,公式問題集の内容を頭に入れちゃえば本番にも当然対応できます.

公式問題集は何冊もやってもいいのですが,1冊やり遂げるだけでも十分効果があります.

私が一番スコアアップに貢献したと思う勉強法です.おすすめです.

模試など問題集で演習

上記の流れで勉強してきているならば,相当TOEIC力がついているはずです.

ということで問題演習をして習得した知識を落とし込みましょう!

問題集もおすすめはやはり公式問題集になります!

「至高の模試」や「精選模試シリーズ」も評価が高いのでおすすめです!どちらも値段の割に問題数が多くてコスパもいいです!(難易度は公式問題集よりちょっと高いですが…)

私は図書館で旧形式のTOEICの本がたくさんあったのでそれを演習用に使っていました.

問題集も1日1模試みたいな無茶なスケジュールじゃなくてもいいので,Partごとに区切ってやるといいと思います.私がそうしていたので.

他のおすすめの参考書

パート別対策なら「究極のゼミシリーズ」がおすすめです!自分の苦手なパートの対策になります.

問題数もたくさん載っていますし,問題パターンが一通り書いてあります.問題を解くコツを学べます.

私はPart2対策にお世話になりました.2200円ぐらいしますが,電子書籍版なら900円ぐらいで買えます.

私が使った参考書についてはこちらにまとめてあります!

【TOEIC】私がTOEICの勉強に使った参考書&グッズ一覧20
 

最後に

私はこのような流れの勉強法でTOEIC780点を達成しました.実際はもう少し遠回りをしているのですが,これだけやっておけばスコアアップにつながると自信のある勉強法を紹介しました.

あとは各パートを解くテクニック的なものもあるのでそれらについても学んでおくとベストです!

以上です!何かあればコメントどうぞ

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました